元気です!

私のこと
09 /22 2017


ランがお空に行って24日で1ヶ月。

母が亡くなって2週間。

続けて大好きな子、大好きな人がいなくなって、

ふとした時に「元気にしてるかな?。」「お父さんと仲良くしてるかな?。」

と思う時があります。

でもそのどちらのいなくなる前後にも三女がたまたま帰っていて、

孫がいてくれたことでかなり救われました。

1ヶ月経つと笑うし、嫌な顔もするし感情が出てくるので可愛さも増すし、

楽しいです。


ピカチュウの孫!

1504010174799_convert_20170922223036.jpg


授乳後のねむねむの孫!

ムーミンみたいと言われてました。

1503836731203_convert_20170922224136.jpg


シェーのポーズ!

1504440602933_convert_20170922224214.jpg


オムツアート!

1506087455292_convert_20170922224251.jpg


毎日いろんな表情を見せてくれます。

9月にもうすでに2回子守をしに三女の家に行きました。

母乳だけでは足りない時もあり、ミルクも足していて飲んでくれるので、

私やお父さんとの留守番もOKです。

これからますます子守が増えそうです。

ばーばの楽しみ




レンがいなくなってひとりっ子になったランさん。

レンに遠慮してたのがなくなり、私達に気を使ってくれてるのか

ずっと側にいてくれます。

いつもは写メ嫌がるのにパパの携帯に見たことない

笑顔のランがありました。

1505117316155_convert_20170922223004.jpg

1505117309221_convert_20170922222922.jpg

ランちゃんありがとうね。

お母さん元気になってきてるから大丈夫だよ。






ポチッとお願いします m(_ _)m




人気ブログランキング

スポンサーサイト

母のこと

母のこと
09 /15 2017


レンくんがお空に行った同じ日に、

危篤になりICUに入院していた母が9月9日に亡くなりました。

ずっと意識のないままだと思っていたら、

ある日突然目を開けて問いかけに返答するようになりました。

肺が悪かったので酸素マスクずっと付けたままだったため、

何か言いたそうにしていてもよくわからなかったのですが、

「わかった。」とか「いいよ。」とか単語は聞き取れました。

手足にチアノーゼもあったのですが、それも引いてきて温かくなっていたので

9月は大丈夫かなと思っていたのですが。

9日面会に行った時も、熱が出ていたので目は開けなかったけど

「お母さんわかる。」と話しかけると「うん、うん」とうなずいていました。

その夜に急変で電話があり、すぐに走ったのですが最期には間に合いませんでした。

電話に後すぐに心肺停止だったそうです。

面会時うなずきもあっておしっこもよく出ていたのでこんな急だとは思ってもいませんでした。


38年前に父が亡くなってから女手一つで弟と二人育ててくれました。

気のきつい人でしたが、誰とでもすぐ話ができて、

すぐ友達になれる明るい人でした。

私と弟が結婚してから一人暮らしでしたが、

友達が多かったのでよく出かけたりしていました。

それでもやっぱり一人暮らしは寂しいと言って、

うちにもよく泊まりに来てました。

晩年から色々病気が出てきて、入退院の繰り返しで、

最後は呼吸が苦しかったけど、もう今は楽になったよね。

お父さんと会ってるかなというより、

お父さん迎えにきてたかな。



お母さん今まで本当にありがとう。

もう何も気にせずにお空で楽しく過ごして下さいね。

私は久しぶりにお父さんに会えてどうしてるのかな、

なに話してるのかなと気になります。

ただ、結月に会わせてあげられなかったのが心に残りです。

お空から見ていて下さいね。



DSC_0295_1_convert_20170915135337.jpg




ポチッお願いします m(_ _)m






人気ブログランキング










もう少しレンのこと

レンのこと
09 /02 2017

9月に入ったとたん過ごしやすい気温になり、

昼間でも汗が流れてくることがなくなりました。



レンがお空に行ってから1週間が過ぎました。

いつも回りに居た子が居ない寂しさは募るばかりで、

なかなか慣れるもんではないですね。

朝起きたら「薬飲まさな、目薬ささな。」と思うも、

「ああ、もういいんや。」とか

外から帰ったら必ず玄関で待っていたのでドアを開けると

「レン、ただいま。」と言っていたけど居ない。

レンはいつも私の側に居てくれたなと空しくなりしばらくは辛いですね。




若くて、元気なころのレン。

2013081018550000.jpg

DSC_0553_convert_20150806172348.jpg

DSC_0486_convert_20150605221058.jpg

亡くなる2週間前くらいのレン。

FB_IMG_1504132152178_convert_20170902164211.jpg




8月は、生と死と両方あった月でした。

私の母親の入院から始まり、初孫の誕生、レンの死。

レンが亡くなった同じ日に危篤になった母親はまだ

意識不明のままICUに入院しています。

レンが先に逝ったので、母はもうちょっといてくれるのかなとか思います。

レンが居なくなってから、ランが気遣ってか、それともレンに頼まれたのか

私の側に居てくれています。

レンほど常には居ないのですが気が付くと居てくれてる感じです。

DSC_0128_convert_20170902164015.jpg

ツンデレの日本犬気質のランはこれがめいっぱいなんやろうね。

ランありがとう。


めいっぱい色んなことが、いっぺんにあった8月でした。




ポチッとお願いします m(_ _)m




人気ブログランキング








レンの報告

レンのこと
08 /29 2017

レンの車椅子のブログの後すぐ続きをアップしようと思っていたのですが、

出来ないまま、8月24日23時にレンお空に行きました。

車椅子を貰ってきて2日くらいはヨタヨタ歩いたのですが、

すぐに動けなくなり、寝たっきりになりました。

DSC_0109_convert_20170822142018.jpg

でも時々立ってみたくなると「わん、わん」と吠えるので、

車椅子に立たせるとしばらくじっと立っていて、そのまま寝てる時もありました。

DSC_0086_convert_20170822141809.jpg

お盆が過ぎた頃から何口かしか食べれなくなり、

おしっこも出ないので、支えて立ってお腹を押して出してました。

3~4時間から4~5時間ごとにお腹を押しておしっこさせていたので、

長い時間の外出は控えてました。

食事はシチュー缶をペースト状にしてスプーンで少しずつ口に入れて、

やっとどうにか少量ですが食べれてました。

そんな状態で、23日の夜中に吐いてから痙攣があり、

こんなこと初めてなのでびっくりして身体をさすってレンに声を掛け続けました。

24日になると夜中から3回嘔吐があり、痙攣も頻回に起きるようになりました。

これは危ないかもしれないと思っていたら、

ずっとレンを避けていたランが朝からレンの側にずっと付いていました。

今日もうダメなんだろうなと確信したので私もずっとレンの側にいました。

DSC_0116_convert_20170829131507.jpg

そんな時に昼から、入院中の実家の母が危篤だと病院から連絡があり、

こんなレンを置いて行くなんてと後ろ髪引かれる思いで病院に行きました。

母も昼から意識がなく、血圧も下がってきていました。

母に付き添っている間にレンはお空に行ってしまいました。

レンの最期に居てあげれなかったことに心残りがあります。

ずっとレンと一緒に居たのに、最期に居てあげられなかった。

ごめんねレン。

うちに来て6年と10ヶ月、10月には7年になるとこだったのに。

ずっと何かしら病気のあった子でほぼ毎月病院に通っていました。

でも強い子でそんなことあまり気にしていなかったように思います。

もっと早く対処してあげればよかったとか、

こんふうにしてあげればよかったとか色々思い残すことがあります。

でもレンはよく頑張ってくれました。



レンくん、うちに来てくれてありがとね。

やたらめったら、無駄に歩き回る子でいつもウロウロと動いていたり

してたけど、愛嬌があり人懐っこくて面白い子でした。

可愛い子でした。

お母さんはレンといて楽しかったよ。

今はもう自由に動けて歩き回ってるんやろうね。

まだうちにいて私の側にいてくれてると思うけど、

虹の橋に行ったらお友達いっぱい待ってるよ。

でももうちょっとうちにいてから行ってね。

レンくんありがとう。







25日にレンが火葬してもらう前に撮ったものです。

小さくアップしてます。

DSC_0119_convert_20170829131622_convert_20170829144236.jpg






ポチッとお願いします m(_ _)m





人気ブログランキング




レンの車椅子

レンのこと
08 /22 2017

孫誕生の次の日、

レンの車椅子が出来てきました。

お盆過ぎになりますと言われていたのでまだやなと待っていたら、

早くできてよかった、少しでも早くレン歩けるし。

レンを連れて「工房スイーピー」さんに行きました。

工房で車椅子を合わせてもらっているレン。

DSC_0058_convert_20170822141206.jpg

「工房スイーピー」さんの御夫婦と。

DSC_0064_convert_20170822143903.jpg


もうかなり弱っていて頭を上げることが出来ないレンですが、

車椅子に乗るとすぐゆっくりと歩いていました。

「工房スイーピー」さん忙しいのに早くに仕上げて下さってありがとうございました。

家に帰ると早速少し廊下を歩きました。

DSC_0065_convert_20170822141350.jpg DSC_0066_convert_20170822141443.jpg

車椅子採寸時よりやっぱりかなり弱っていて、

あまり歩くことはできなくなっているのですが、

ゆっくりでもいいから歩こうね!




ポチッとお願いします m(_ _)m




人気ブログランキング

ランななみ

見た目柴犬の雑種ランと
元捨て犬レンと
50代三人娘の母との日記です